実釣編(後編)

温排水周りの岸際を丹念に流してみると強いアタリがィ「ドンッェジーッ…ュ」一気にラインが走る&即バラシ…ォ 何だかメバルの引きにしては強すぎるャ多分セイゴっぽい… 一方カツヤンはというと…最初の内からアタリが連発して早い内にメバルをゲットする「「かなりアタリがあるよ屮、「本当っすか咬ォ」その後も僕の背後でカツヤンが「アッ!」「ク-!」と時々呻く。まだアタリが続いてるようだャ一方僕はアタリ無し何かが違う怩烽、時間も無い^ カツヤンの仕掛けをみると飛ばしウキという物が付いていたナルホドこれを使うと小型ワームでも遠投できるのか 早速カツヤンに飛ばしウキを譲ってもらい使ってみる 強風、で遠投できなかったのが嘘みたいに飛んでいく ついでに攻め方も教えてもらってカツヤンが連発ヒットした所を流して行くと「コココン泪とヒット!どうやらやっとメバルのヒットのようだ窒わてず丁寧にやりとりをして無事引き上げに成功時間ギリギリでボウズは逃れられた阜級ハはチャン松1尾10cmャカツヤン5尾(ヒット多数)サイズは10〜15cm20cm近くの良型バラシありォ これからの産卵時期前後はもっと状況が良くなるらしい…宸、〜ん、今度リベンジじゃ〜っ「
1/2/3/4

コーナーTop
Top