エギとは

【エギとは】

エギは江戸時代の後期に日本で生まれました ちなみに漢字で『餌木』と書きます はじめの頃は平べったい魚の形をしていたそうで、明治中期以降から現在のエビ型になったようです 地方によって大分型/紀州型/山川型など分派していたりしますが、基本は同じです 針はカンナという変わった針を使用しています しゃくって跳ね上がるような動きをつけるなどをしてイカを誘惑します
戻る

コーナーTop
Top