アオリイカ

今回の釣りのターゲットのアオリイカ 大きいもので胴長40cm、重さが4キロにもなります 地方によっては、別名でミズイカ、バショウイカとも呼ばれています 春から初夏が産卵期で比較的大形が釣れ、孵化したのち夏から秋になると成長した手のひらサイズぐらいの物が釣れます 非常に視神経が発達していて片目で約180度の視野を持ちます 基本的に死んだ餌は食べない習性があるので、エギングではアクションを多用するのです なので意外とゲーム性も高く釣の時期が比較的長い事からも人気のターゲットの一つになってます
戻る

コーナーTop
Top